<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
スポンサードリンク * - * * - * -

サントリーホールリサイタル終了。

090528_1506~01.jpg


昨夜サントリーホールにて
サイ・イエングアン&トルバドゥール
ジョイントリサイタル
無事終了いたしました。

お陰様で
お客様にも、
主催者の方々にも、
評論家の先生にも、
大学時代の恩師にも
喜んでいただくことができました。

ありがとうございました。


また、メッセージで応援して下さった皆さんにも、深く感謝します。


詳しいご報告は後ほど…


写真はリハーサル時の舞台と客席。


ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 15:43 * comments(0) * trackbacks(0)

kalafinaライブニュース。

先日のkalafinaクローズドプレミアムライブが記事になっていました。

http://www.barks.jp/feature/?id=1000049633

そういえばリハのときに取材が入っていたな。

私も、右のほうにぼんやり写ってます(笑)


ところで、いよいよあさってになりました、
サントリーホール ブルーローズでのジョイントリサイタル、
おかげさまで432席、すべて完売となりまして
現在キャンセル待ちの状態です。

本当にありがとうございます!

会場でお待ちしております!!


JUGEMテーマ:音楽




ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 10:38 * comments(0) * trackbacks(0)

kalafinaさんサポート。





リサイタル間近なんですが、珍しくエレキバイオリンでのお仕事が舞い込みまして。


kalafinaという、
アニメ「黒執事」のエンディングを歌ったりしている
ボーカルユニットのサポートです。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kalafina/

というわけで、来週渋谷で行われる、
kalafinaクローズドプレミアムライブのリハーサルが始まっています。

私以外のバンドサポートの皆さんはベテランばかり。
でもスタジオの雰囲気はすごくほのぼのしてて、
楽しく勉強させてもらってます。


プロデューサーの梶浦由記さんも、とても気さくな方で
ぺーぺーの私にも気楽に声をかけてくださいました(*^−^*)

1曲1曲が割りと長くて、声をはりあげる曲や歌い上げる曲、アップテンポな曲と、
消費カロリー高っ!な楽曲がワンマンライブの長さでずーっと続くので
歌姫3人は体力的にすごく大変そうでした。
みんな華奢なのにパワフル!


実はWAKANAちゃんは3年ぶりの再会。
彼女はまだデビュー前で、
一緒に斉藤恒芳氏にいただいたチケットでミュージカルを見に行って、
斉藤氏と3人で、to love you moreをライブ共演したのでした。
思えばアレが私の初サポート仕事。
今考えると初とは思えないゴージャスさだなw


ちなみにうちのバンドのSIGEに改造してもらった
私の光るトライバルバイオリンや
アクリルスケルトンのエフェクターボードは
プロのみなさんにも大評判でございます。SIGEに改めて感謝。

kalafinaはいい曲いっぱいです。
バンドアレンジもまた違った重みでいい感じ。
(黒執事EDのLacrimosaは早速カラオケのレパートリーに加わりましたw)

ライブ楽しみじゃー!

JUGEMテーマ:音楽




ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 16:59 * comments(2) * trackbacks(0)

もうすぐリサイタル!

■コンサート光 20周年記念公演
 サイ・イエングアン&トルバドゥール ジョイントリサイタル
 〜珠玉のコロラトゥーラと、若き吟遊詩人たちによる夢の一夜〜

 日時:2009年5月28日 開場18:00 開演18:30
 開場:サントリーホール ブルーローズ
  http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/information/access.html
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/hallguide/small.html
 チケット:全席指定 4500円 

 プログラム:
    パガニーニ/ソナタ・コンチェルタータ
    ピアソラ/タンゴの歴史
    モーツァルト/夜の女王のアリア 他

 主催:コンサート光協会
 後援:毎日新聞社・ヤマハ株式会社


来月5月28日に、サントリーホール ブルーローズで
サイ・イエングアン&トルバドゥール ジョイントリサイタルが開催されます!

サイさんは、日中をはじめ、世界中で活躍されているソプラノ歌手。
伝統あるホールで、そんな方と共演できる とても貴重な体験です。

コンサートは、前半がトルバドゥール(〜19:20)、
後半がサイ・イエングアンさん(〜20:30)、
(ラストに共演があるかも)

コンサート終演後には開場となりのホテルにて
演奏者をまじえてのアフターパーティーがあります。
お時間のある方は、ぜひそちらにもご参加くださいませ。
(ドレスコードはないのですが、ぜひドレスアップしてください♪
 別会費4500円 立食 名刺を忘れずに・・・)


チケットご希望の方は、
ticket@10strings.net
メールにてご連絡下さい。
JUGEMテーマ:音楽






ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0)

おひさしぶり。

ブログ読者のみなさま。


どうもおひさしぶりですf^_^;


とりあえず生きております!
今年に入って20回は徹夜してる、そんな毎日ですw


今後のライブ&コンサート予定は


3月7日に高田馬場でアコースティックライブサポート

3月14日、渋谷でクーデグラスのライブ

4月12日に高崎でクーデグラスのコピバンライブ

5月2日に池袋でクーデグラスライブ

5月28日にサントリーホールでトルバドゥールのリサイタル

などです!

ガシガシ活動してますよく(`ヘ´)>

日が近づきましたら、またそれぞれお知らせします!


ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 00:12 * comments(0) * trackbacks(0)

萌えメタル。

クーデグラスのライブ終了しました。
















メンバー各位、対バンの方々、ギルティスタッフの皆様、
そして来てくれた皆さん、お疲れ様でした。
どうもありがとう!


今回の感想を自分中心に一言でまとめると、
「見えてきただけにやるべきことがたくさんある」
てとこかな。

今回自分の弾く音の方向性が見えてきたのが直前だったせいで、色々と間に合わなかった。
本番のハプニングにも対応しきれないし、ミスもたくさんやってしまった。



ライブ楽しかった。
時間があっという間だった。

そして今は悔しさと充実感にあふれてる。
この感じは、クラシックのコンサート後に似ているかもしれない。



エレキバイオリンについて、ずっと疑問を持ってた。
エレキギターを真似ても到底太刀打ちできない。
けれど、「エレキバイオリン」にしかできないことがあるはず、と思っても、
それがわからなくて、ずっと悩んでた。


いろんな思い込みやこだわりから解放されて、
なんだかやっとクラシックバイオリン弾きの自分らしく
エレキバイオリンを弾くことができるようになった気がする。

私は、エレキも「ちゃんとやりたい」と思ってる。
まだまだちゃんとできてないけど…


ありがちな言葉だけど、やっとスタートラインに立ったんだと思う。
これから、自分に足りないものをどんどん追求していける。
だから、ここに立たせてくれた人には、とても感謝しているんだ。


…こんなこと、あんまり話したことない
…ような気がするσ(^-^;)



さて、今回のライブにあたり、また髪型を変えました。
テーマは「萌えメタル」w
前髪と姫カット風なサイドが「萌え」を、
カラーとストレートレイヤーが「メタル」をイメージしてるんだけど、どうでしょう?



ちなみに服は昨日の衣装です。

だいぶ化粧が落ちてるけど、そこはまあ、気にしないということで。

ついでに加工してTOP写真にしちゃいました。
もう前のは随分前から変えていなかったからね。

JUGEMテーマ:音楽




ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 11:25 * comments(0) * trackbacks(0)

脱力の極致?・・・思わぬときの、思わぬ発見。

今日は夜に小さなコンサートがあった。

実は昨日の深夜あたりから体調が良くなく、練習もロクにしないで寝てしまった。
しかも朝になっても回復せず、昼間のレッスンをキャンセルし、最低限の通し合わせだけでリハを済ませて、出かけるまでの時間はほとんど寝ていた。

体を休めながら、自分の演奏の悪いクセなんかについて、なんとなく理由を考えていた。

でも、実はそんなふうにぼんやりと演奏について思いを巡らせているときの方が思わぬ発見をしたりする。・・・そして、思いついてしまった。


その発見は、ただ指の1、2箇所の関節を意識するだけのものだが、そのおかげで、今日のコンサートは過去最高レベルに左手が楽だった。
いつも、早いパッセージを弾いていると左手の筋肉が締まって、動かなくなったり疲れたりしていくのだが、今日は全くそれがなかった。どころか、速い方がむしろ楽なくらいだった。


夜昼と休んだことでだいぶ体も楽になり、
コンサート中は、体調のことなんてアドレナリンにより意識から吹っ飛ぶので特に気にならず、
昨日今日と全然弾いてないわりに指がよくまわり、
今日のコンサートは無事成功に終わることができた。
心配だっただけに、なんだかまるでプレゼントをもらった気分だ。


きっと、体だけじゃなく、アタマも脱力した方がいいインスピレーションに恵まれるってことだろう。

・・・もし、この日記を読んでいる人で、何か煮詰まっている人、アイディアが浮かばない人、思い悩んでいる人がいたら、ちょっと考えるのをやめて休んでみて。
少し気を抜いて、「なんとなく、ぼんやり、遠いところから」悩み事について思いをめぐらせてみると、案外いい結果が出るかもしれないよ。



・・・コンサートから帰ってきたら、疲れも相まって、また体が重くてダルい。

でも、悪い気分じゃない。

さて、今夜はゆっくり休もう。
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:音楽




ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 09:37 * comments(1) * trackbacks(0)

24から25の日々。

昨日、25才になりました。

24才の締めくくりは、演奏生活としても印象的なイベントに恵まれて、
心から皆さんに感謝しております。


まず、4月17日に鎌倉でトルバドゥールのコンサートがありました。

主催は、「鎌倉市民フォーラム」さん。
コンサートタイトルは
「トルバドゥール 春のコンサート ”ギターとヴァイオリンの調べ”」。
自主公演ではなく、平日昼間のコンサートだったので、ほとんど告知もしなかったのですが、
席も程よく埋まっていて、200人くらいの方に聞いていただけました。


ホールでの演奏でしたが、過去、そこでの生音コンサートを聞きに行って、
音が良かったためしがないという経験上、ハコ自体の音響設計に不満があったので、
マイクを使用して音の硬さをとって残響をプラスしました。

響きのいいホールでマイクを使用する気は無いけれど、
こういう多目的ホールに近い場所で「クラシック演奏家のプライド」を掲げてる場合じゃないと思い、
来てくださったお客さんの満足度を優先しました。

しっかりした主催がいて、集客の心配も無く、こちらは演奏に集中できる。
PA・照明を会場のスタッフがちゃんとやってくれる。
出演料も、ちゃんと出る。
演奏者として、とっても幸せなコンサートでした。

(私レベルでは、案外、そんなコンサートってないものです・・・
・・・それでいいのか、という気もするけれど)


内容の方はどうだったかというと、
演奏は、過去と比較しての「課題の克服」も感じられた上で、
もちろん「もっと」という欲求や課題はたくさんあって、
楽しい時間を過ごすと共に、勉強させていただきました。
…トークは、慣れもあってか、結構スムーズだったな。


お客さんの反応もとてもよくて、
「皆さん満足していただけました。大好評でした」と
主催の方にも喜んでいただけて、本当に感謝です。


それから、22日に三島の近くで大きなイベントがあり、
そこで短い時間ですがアトラクション演奏をしました。
初めての野外ステージ&1000人規模の聴衆を前にした演奏で、
とにかく貴重な経験でした。演奏は悪くなかったのですが、
野外ステージの状況(情報)が全くつかめず、マイク使用を選択して、
PAぶっつけという悪状況と強風という悪天候にぶつかり、
音がお客さんに全然届けられなかったのが悔やまれます!
エレキ→ラインでやればよかった(泣

でも、見渡した観客の中に、特にオリジナルに
ものすごく笑顔で食いついてくれてる同年代の男の子とか
演奏している時に見えたので、とてもうれしかったです。

いい経験させていただきました。
次回、また機会があったら、ぜひいい音でライブを提供したいです。
そのためにも、もっともっと経験を積んで、万全な状態にもっていけるようにしなきゃ。



それから、24歳最後の日は、まさにバイオリン・デーでした。
まず日中に、鎌倉ロータリークラブのイベントで演奏させていただきました。
朝10時に鎌倉をバスで出発し、横浜の三渓園へ。
文人・原三渓の豪邸跡の庭園・建物をめぐって歩きました。
たった1代で築いた財で、2時間散策してもあまりあるような屋敷を建てて、
そこに若手芸術家を何人も見出し、集めて、たくさんの芸術に触れさせ、
腕を磨かせて、6円で1ヶ月生活できる時代に一人・月100円の援助をし
自分でも椅子をデザインしたり、書や絵を書いたり・・・
三渓自身の日本画(掛け軸)をみたけれど、
淡く美しい色彩で、やわらかなタッチで描かれ、なんとも言えない暖かさに満ちていて、
どれほどの人柄だったのだろうと、もうにじみ出てくるような、そんな作品でした。

・・・セレブ、ゴージャスと騒がれる現代だけれど、
これほどのスケールや芸術性を持った人ははたしているのかなあ、と
すごい人物がいたんだなあと、感動してしまいました。

庭園や屋敷跡・ミュージアムをまわって、本宅跡で食事。
その後に演奏させていただきました。
すばらしい場所につれてきて下さり、演奏の機会を下さった
ロータリークラブの会長I氏はじめ皆様に心から感謝です。

演奏のお仕事のあとは、生徒のレッスン。
小さな体で、ハイ・ポジションへのポジション移動に挑戦中。
反身の癖があるので、少しずつ直しています。・・・負けるなよ、自分に。

それから、夜は銀座のサロンでの演奏。
お客様のリクエストに応えて、映画音楽から演歌からツィゴイネルワイゼンまで
がっつりしっかり演奏させていただきました。



・・・そんな中身ぎっしりの1日を終え、
一人、満員電車の中で25歳の誕生日を迎えました。
ああ、四半世紀生きてしまったなあ。

エピソードだけで長文になってしまったので、
25歳の抱負については、また追って書きたいと思います。

今日までありがとう。そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします。


ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 21:15 * comments(1) * trackbacks(6)

ライブです!!

はい!!いつもお休みばかりでごめんなさい!!

シーズンに入りまして、11月・12月と、演奏の機会がたくさんです。
普段はなかなかないオーケストラへの参加もあったりして、
忙しくも楽しい毎日を送っています。

というわけで、12月のライブのお知らせです♪


■□■「詩人のまったりクリスマス」ライブ■□■


年末の忙しい時期。
時間に追われる毎日をちょっと抜け出して、
美味しいご飯を食べながら、お酒のグラスを傾けながら、
心に染み入る音楽で、ひとやすみしませんか?

吟遊詩人(トルバドゥール)の二人が
まったりとくつろげる音空間を提供します。

★前回満員御礼のライブ再び!
 ギター&ヴァイオリンの新レパートリー続々!
 待望の新曲第3段登場!?

内容・進行は少し異なりますが、同テーマにて、
東京と神奈川の2回、公演があるので
ぜひお近くの会場、または、ご都合のいい日にお越し下さい♪

【東京・赤坂〈カーサクラシカ〉ライブ】

日時:12月9日(土)
会場:Casa Classica(東京・赤坂)
Stages:19:00〜/20:15〜/21:30〜
Charge:¥2,100通しでお聞きいただけます。

◎クラシック専門ライブハウス「カーサクラシカ」
港区赤坂3-19-9オレンジボックスビルB1
TEL: 03-3505-8577
地下鉄千代田線「赤坂駅」徒歩3分
地下鉄銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」徒歩2分



【神奈川・藤沢〈風音-カノン-〉ライブ】

日時:12月23日(土)
会場:風音-Canon-(神奈川・藤沢)
Stages: 19:30〜/20:30〜
Charge:¥2,500(1ドリンク付)
通しでお聞きいただけます。

◎SOUND & CAFFE 風音(カノン)
藤沢市白旗2−15−2らぴす101
TEL:0466-82-3986
小田急線「藤沢本町」駅徒歩15分


お問い合わせは→コチラ(Mail)



最近楽譜集めにちょっとハマっています(w
ギターとヴァイオリンの曲や、ヴァイオリンのめずらしい曲など
見つけるとすぐほしくなってしまってお金が無い(>_<)

ちなみにリラックマも引き続き集めております^^;
それから今日はハーブティーも買い込んでしまいました。
いや〜、ほんとにお金がすぐなくなります(阿保

でも、楽譜はとっても大事な投資です!
ライブでも、あちこちでみつけてきた珍しい曲が登場するので注目です!
隠れた名曲に出会えるかも!?

それでは、みなさん、やっと冬らしく寒い日々になりました。
風邪をひかないように、元気にお過ごしくださいませ♪


ブログランキング←忙しいのはいいことだ!ポチリ!お願いします!


ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 22:47 * comments(0) * trackbacks(0)

あとひとつ。














地元・鎌倉でのコンサート
「Troubadours Concert ギターとヴァイオリンの夕べ」が終了しました。

今回は大人むけのしっとりしたコンサートで
ライブのように「なんじゃー!?」という曲は弾きませんでした。
そのかわり、普段Troubadoursではあまりやらない
純日本歌曲を楽器で演奏したり。

実は、今回とても緊張していたのですが
その理由は、プロの大先輩や、先生が聴きに来るというのがわかっていたから。
自分を良く知っている厳しい身内のプロの前で弾く、というのは
なんだか変な緊張の仕方をします。

「ちゃんと弾かなきゃ」とか「うまく弾かなきゃ」とか
そういう「雑念」が思いっきりアタマをよぎる。
でも、「弾かなきゃ」なんて思って弾く演奏なんて最低じゃん。
しかも、それがお客様を入れた「コンサート」でなんて。

だから、もうその「雑念」を取り除くことにすごく集中力を使いました。

その想いが、逆に先輩には届いたようで。

「今までは50点以上つける気はおきなかったけど、
 今日の演奏は65点あげる」

一流の第一線のミュージシャンに囲まれて30年も仕事してきたひとに
65点もらう、っていう意味。
まだまだ抱えてるたくさんの課題と、それでも自分は間違ってなかったという安堵。

「ここからが始まりなのよ!」という一言が、重くて、あたたかかった。

・・・4月のバースデーライブで、
色々捨てよう、やり直そう、と思ってから約半年。
自由を捨てて、がむしゃらに弾くことも止めて、
ひたすらノーブルに「正しく表現する」ことに重点を置いてきて
やっと1歩踏み出せたのかな、という実感がわいてきました。


「頑張らない」「正しく」「丁寧に」


演奏だけでなく、トークでも、
前は流れに任せて適当に話していたけど
今は必ずテーマや内容を決めて、メモを取って
骨組みの無い喋りはしないことにしています。
実際は、その骨組みにアドリブを足していく感じですけど。


そういう「下地」のような、プロとしての「責任のとりかた」
地味にこつこつやってきたわけですが、
基礎があやふやで、調子がよければいいけれど、
ちょっと風が吹くとぐらんぐらんに傾き揺れていた「コンサート」という家が
多少揺れても、やっと倒壊の危険を感じずに人が入っていられる
といったところまできたんじゃないだろうか・・・


もうひとつ、この秋に努力してきたのが
「身内以外のお客さんに聞いてもらう」ということ。
呼ばれて弾くコンサートでなければ、
自主リサイタルというのは、大抵身内しかこないのが現状。
音大の先生だって、留学帰りの先輩たちだって、
自分の自主リサイタルに見知らぬ人が来るということは少ない。

自分の知り合いか、生徒とその家族、もしくは親の知り合い・・・etc
もちろん、そういった「常連」のお客さんもとても大事だけれど
「プロ」を名乗る限り、知らない人に聞いていただかなければいけないと思う。
身内だけに囲まれた演奏会では、どんなに成功しても発表会と大差ないから。

少しでも、たくさんの人に知ってもらう、聞いてもらう、喜んでもらう。
身内じゃないお客さんで客席が9割うまるようになって、
初めて「一人前の演奏家」だと思うから、
それを目指して今は基盤を作っていきたい。ファンをふやしていきたい。

演奏の基本がちゃんとできたら、一人前になったら、
自由にやりたいことがいっぱいある。

でも、今はまだ早い。焦ったりはしない。
今やらなきゃいけない大事なことを、見失わないように。
一歩一歩進んでいきますので、皆さんどうぞ応援してください。





・・・でも、「ギターとヴァイオリンの夕べ」も
第2部の後半はやっぱりテンションがロックになった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナゼダ。



今日はアカスリと塩サウナといろんなお風呂で
さっぱりリフレッシュしてきました。
もう疲れは残ってませんですぞ!

10月7日の「アジア国際文化芸術フェスティバル」出場で
4週間、毎週末弾いてきた
「発表の場」ラッシュはひとまず落ち着きます。
あとひとつ。気合入れていこう!


ブログランキング←応援のポチリ!お願いします!


ブログランキングBlogランキング参加中です。 1日1回のポチリをお願いします!
ヴァイオリニスト皆川真里奈とは? * ライブ・コンサート * 20:38 * comments(1) * trackbacks(0)

このページの先頭へ